« B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— | トップページ | KOKAMI@network『僕たちの好きだった革命』 »

こりっち通過致しました

いまさらながらアレですが、「CoRich舞台芸術まつり」でSKGが一次予選通過致しました。

これもひとえに口コミ情報書いてくださったみなさまのおかげです。
ホントどうも。
いや、すんごくありがたいのですが、上手く言葉が出て来ません。
ホントありがとう。

さて、これからSKはプロデュース公演SK’『G’』を控えております。
いよいよ来週末。
そしてそれが終わると、いよいよ『桜襲』に突入。再び時代の荒波へと突っ込んでいくわけです。

・・・・・で、俺個人はというと、さっそく長屋紳士録が『G’』と同じく来週末に控えており、来週からはそっちできっと大慌て。来週末(11日)に新札幌のサンピアザ劇場で2ステ。そして1日空けて13日から、会場をいつものシアターZOOに移して4ステ敢行します。
今回は北海道限定ツアーらしいんで、そういう意味じゃけっこう貴重な公演かも。
・・・・・・・なんか「北海道限定」っていう言葉に、“美味い”っていうニュアンスを感じるのは俺だけか?
まぁ、俺の場合、公演自体の貴重さを味わう前に、きっと作業に負われてアタフタするのだろうが。
どっちにしろある程度勝手知ったる(つーかZOOはさすがに知ってないとヤバいか)小屋だしねぇ。

そして長屋紳士録終わると、次はTPS『虹と雪のバラード』。
稽古場の上が事務所なので、しょっちゅう声が聞える。
どうやら今回はいつもと随分違う模様。
スタジオを見ても、並んだ小道具など、細部から“テント的な”匂いがする。
直接稽古を見てるわけじゃなし、あまりはっきりしたことは言えないが、なんか今回のTPSはなんか違う。
でも1つだけ言えることがある。それは“美味そうな”芝居であること。“西線11条のアリア”見た人には分かるかもしれないが、腹減った状態で見ると絶対危険な芝居だ。
深夜に空腹の状態でV6のグルメ番組見る、みたいな。そんな苦しみを味わうことになる。
楽しみな反面、やっぱり作業に忙殺されそうで怖いな。


そんなこんなで、全然芝居観に行く時間がない。
とりあえず『桜襲』東京公演が一段落したら、また少しは観劇生活に戻ろう。

これからしばらくいろいろな公演がありますが、みなさまお時間がありましたら是非劇場へ。

|

« B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— | トップページ | KOKAMI@network『僕たちの好きだった革命』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こりっち通過致しました:

« B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— | トップページ | KOKAMI@network『僕たちの好きだった革命』 »