« B plan 1st day —カエル祭り、そして砂地— | トップページ | B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— »

B plan 2nd day —大学へ、そいでもって公開ゲネ—

東京2日目。

昼、懐かしき電通大へ。

いや、なんだかんだで年末にも来たから、そんな懐かしいという気持ちはねぇな。

卒業して札幌に渡った今でも、なぜか恩師の相談に乗る羽目に。

いま国立大は競争が激化し、なかなか大変らしい。そこで彼らが思いついたのが、“街起こし”ならぬ“大学起こし”。

そこで何故か俺に、東京公演の情報を聞きつけた恩師から召集がかかる。

コンセプトははっきりしているのだが、それを実行するための手段がわからず・・・といったところだろうか。

具体的な話は追々実行されていくのだろうからここでは明らかにしないが、やはり教授と学生、そして大学側という3者の隔たりというのは大きく、それらを巧くまとめて盛り上げていこうというのは並大抵のことではない。

まぁ、俺としてはチケットが売れるというメリットもあって、それなりにありがたいのですが。

地方から東京に乗り込んできた劇団にとって、チケットを買っていただくほど難しいことはない。大学側の問題も深刻だが、こっちの問題も負けず劣らず深刻だ。

ま、そんな苦労自慢をしてみたところでむなしさが増すだけだが。

その後アゴラへ合流し、公開ゲネ準備。

予想はしてたけれど、やっぱ慌しいわな。

そして公開ゲネ開演。

まだアゴラの空間に役者の身体が馴染めていない感は否めない。

おそらくもう少し回数を重ねれば、稽古のときのようにのびのびと出来るのだろが・・・

キャスト・スタッフ共に反省点は多々ある。その課題も含め、明日からが楽しみだ。

|

« B plan 1st day —カエル祭り、そして砂地— | トップページ | B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B plan 2nd day —大学へ、そいでもって公開ゲネ—:

« B plan 1st day —カエル祭り、そして砂地— | トップページ | B plan 3rd day —今、欲しいのは浮く力— »